Ec-cube3とWordPress連携プラグイン1.05設定方法

Ec-cube3とWordPress連携プラグイン1.05設定方法

Ec-cube3とWordPress連携プラグイン1.05設定方法

プラグイン説明:

EC-CUBE内にWPの記事を出力

このような効果

http://www.vvian.net/post-283.html

元のはWordpressの投稿です。

URL:http://www.vvian.net/blog/?p=283

機能が強化

EC-CUBE内にWPの指定カテゴリの記事一覧ページ

http://www.vvian.net/posts

詳細設定には。

まず、WordPress事前にを配置して、

http://www.vvian.net/blog/

2,Ec-cubeの管理画面登録して WordPressとの連携プラグイン

プラグイン有効して、

設定をクリックして

3,  

WordPress側の設定で、

連携したWordpressの

DB_NAME()

DB_USER

DB_PASSWORD

DB_HOST

WP table prefix(デフォルト wp_ を入力)

カテゴリID(WordPressの投稿のカテゴリID)

上に画像のように、カテゴリ編集する時、

マウスをカテゴリ名に移動して、そして、一番下のタスクバーがURLの中にカテゴリIDが出て来る
表示件数

投稿一覧の表示内容では抜粋内容と作者名表示選択管理

投稿一覧のカテゴリIDと表示件数管理設定

4,

コンテンツ管理ページ管理では、Wordpress Content Blockが(投稿連携ブロック

)好きな所に移動できます。

5、

投稿一覧ページ 連携のページのURLが固定です。

http://www.vvian.net/posts

ドメイン+posts

また不明があれば、ぜひ、お気軽にお問い合わせしてくださいませ。

eccubeorg

http://www.eccube.org

You may also like...

コメントを残す