Eccube 2.13 ショップ情報の設定

1 Eccube ショップ情報の設定 | 2 Eccube 商品の管理 | 3 Eccube ショップのオープン

1ショップ情報の設定

掲載バージョン:EC-CUBE 2.13.1 (2015年11月現在)

EC-CUBEでショップをオープンするために必要な設定をご案内します。

本ガイドでは、最低限設定が必要な項目のみご案内します。
他にもさまざまな設定がありますので、必要に応じてご利用ください。

※ EC-CUBE 3.0.x系の場合は、別のスタートアップガイドをご提供しています。

  1. 郵便番号DBを登録する
  2. 基本情報を設定する
  3. 特定商取引法の表示を設定する
  4. 他の設定

郵便番号DBを登録する

すべての設定を行う前に、郵便番号DBを登録します。
これを行うと、管理画面やショップなどで郵便番号から住所を自動入力できるようになります。

郵便番号のデータはJP(日本郵便)が提供しているものを使用します。
初期状態でEC-CUBEに同梱されているため、お客様にて準備していただく必要はありません。

1設定画面にアクセス

EC-CUBEの管理画面にログインし、「基本情報管理」→「郵便番号DB登録」メニューをクリックします。

設定画面にアクセス

2登録の開始

「自動登録」の項目の「自動登録」ボタンをクリックします。

登録の開始

3進捗の確認

「自動登録」の項目の「自動登録」ボタンをクリックします。

進捗の確認

4登録の完了

郵便番号DBの登録が完了すると、完了メッセージとともに登録件数が表示されます。
「戻る」をクリックして管理画面に戻ります。

登録の完了

基本情報を設定する

連絡先情報や取扱い商品の概要など、ショップの基本情報を設定します。
こちらで設定した情報の一部は、「当サイトについて」のページや注文完了画面、お客様に送信されるメールなどに反映されます。

1設定画面にアクセス

EC-CUBEの管理画面にログインし、「基本情報管理」→「SHOPマスター」メニューをクリックします。

設定画面にアクセス

2「SHOPマスター」の設定

各項目を入力/設定し、「確認ページヘ」ボタンをクリックします。

※ *印は必須項目です。
※メールアドレスは、必ず受信可能なものを設定してください。

「SHOPマスター」の設定

3設定内容の確認

確認画面が表示されますので、問題なければ「この内容で登録する」ボタンをクリックします。

設定内容の確認

4設定完了

正しく設定されると、完了メッセージが表示されます。
「OK」ボタンをクリックして作業を終了します。

設定完了

特定商取引法の表示を設定する

商品の販売する場合、ショップ上にも特定商取引法に基づく表記が必要です。
EC-CUBEでは、専用のページを簡単に作成するメニューが用意されていますので、情報を設定します。

こちらで設定した情報は、「特定商取引に関する表記」のページに反映されます。

1設定画面にアクセス

EC-CUBEの管理画面にログインし、「基本情報管理」→「特定商取引法」メニューをクリックします。

設定画面にアクセス

2「特定商取引法」の設定

各項目を入力/設定し、「確認ページヘ」ボタンをクリックします。

※ *印は必須項目です。
※メールアドレスは、必ず受信可能なものを設定してください。

「特定商取引法」の設定

3設定完了

正しく設定されると、完了メッセージが表示されます。
「OK」ボタンをクリックして作業を終了します。

設定完了

他の設定

ポイント設定

支払方法設定

メール設定

定休日管理

税率設定

eccubeorg

http://www.eccube.org

You may also like...