EC-CUBEのプラグインを簡単に作成 1 初心者簡単プラグイン講座

EC-CUBE プラグインの作り方 EC-CUBEカスタマイズ 機能追加

EC-CUBE プラグインの作り方 EC-CUBEカスタマイズ 機能追加

EC-CUBEのプラグインを簡単に作成

プラグインの作成方法を今回は書こうと思います。 初めての方も安心!簡単プラグイン講座のお時間です。どうも。たくわんです。 本日は PHP初心者でもわかるようにプラグインを作成したいと思います。 
また、プラグインと言っても今回作成するのは雛形ですので、これを元にプラグインを作成してください。

plugin_info.phpファイルの作成

以下のようにplugin_info.phpを作成します。

  1. class plugin_info
  2. {
  3. static $PLUGIN_CODE = “SampleClass”;
  4. static $PLUGIN_NAME = “サンプル”;
  5. static $PLUGIN_VERSION = “0.1”;
  6. static $COMPLIANT_VERSION = “2.13.1”;
  7. static $AUTHOR = “EC-CUBER”;
  8. static $DESCRIPTION = “サンプルです”;
  9. static $PLUGIN_SITE_URL = “http://www.eccube.org”;
  10. static $AUTHOR_SITE_URL = “http://www.eccube.org”;
  11. static $CLASS_NAME=”Sample”;
  12. static $HOOK_POINTS = array();
  13. static $LICENSE= “LGPL”;
  14. }

メインとなるクラスの作成

作成できたら次に本体のクラスファイルを作成します。
$PLUGIN_CODEで設定したSampleClass.phpを作成します。

  1. class MosaicPlugin extends SC_Plugin_Base {
  2. function __construct(array $arrSelfInfo) {
  3. parent::__construct($arrSelfInfo);
  4. }
  5. function install($arrPlugin) {
  6. }
  7. function uninstall($arrPlugin) {
  8. }
  9. }

tar.gz形式にしてプラグインにする

作成した2つのファイルをtar.gz形式にしてください。
親フォルダをtar.gz形式にしないでください。プラグインインストール時にエラーが出ます。
これでプラグインの完成となります。簡単にできますのでぜひ、トライしてみてください。
なお、EC-CUBEバージョン2.12/2.13で検証しています。それでは、たくわんでした。

eccubeorg

http://www.eccube.org

You may also like...