【EC-CUBE お問い合わせフォームの項目変更、必須項目の削除・追加の方法】

【EC-CUBE お問い合わせフォームの項目変更、必須項目の削除・追加の方法】

①data/class/peges/contact/LC_Page_Contact.php

必須項目を削除したい場合は、下記部分の”EXIST_CHECK”の部分を削除
新たに必須項目にしたい場合は、”EXIST_CHECK”を追加。
不要な場合は、項目自体をすべて削除。

$objFormParam->addParam(“お名前(姓)”, ‘name01′, STEXT_LEN, ‘KVa’, array(“EXIST_CHECK”,”SPTAB_CHECK”,”MAX_LENGTH_CHECK”));
$objFormParam->addParam(“お名前(名)”, ‘name02′, STEXT_LEN, ‘KVa’, array(“EXIST_CHECK”,”SPTAB_CHECK”,”MAX_LENGTH_CHECK”));

②管理画面→デザイン管理より
お問い合わせ(入力ページ)を修正

③下記のテンプレートファイルを修正

data/Smarty/templates/default(または使用中のテンプレート)/contact/confirm.tpl
data/Smarty/templates/default(または使用中のテンプレート)/mail_templates/contact_mail.tpl

※お問い合わせ(確認ページ)と自動送信メールのテンプレート

[EC-CUBE] お問い合わせフォーム/(郵便番号・住所・電話番号)の入力項目を非表示にする

気軽にお問い合わせいただくために、住所・郵便番号・電話番号の入力を非表示にしました。

カスタマイズの内容

  • 郵便番号・住所・電話番号の入力項目を非表示にする

カスタマイズするファイル

  • data/class/pages/contact/LC_Page_Contact.php
  • data/Smarty/templates/default/contact/index.tpl
  • data/Smarty/templates/default/contact/confirm.tpl
  • data/Smarty/templates/sphone/contact/index.tpl
  • data/Smarty/templates/sphone/contact/confirm.tpl
  • data/Smarty/templates/default/mail_templates/contact_mail.tpl

(郵便番号・住所・電話番号)の入力項目を非表示にする作業

(1)data/class/pages/contact/LC_Page_Contact.phpの138行目付近
(郵便番号・住所・電話番号)の部分をコメントアウトします。

public function lfInitParam(&$objFormParam)
    {
        $objFormParam->addParam('お名前(姓)', 'name01', STEXT_LEN, 'KVa', array('EXIST_CHECK','SPTAB_CHECK','MAX_LENGTH_CHECK'));
        $objFormParam->addParam('お名前(名)', 'name02', STEXT_LEN, 'KVa', array('EXIST_CHECK','SPTAB_CHECK','MAX_LENGTH_CHECK'));
        $objFormParam->addParam('お名前(フリガナ・姓)', 'kana01', STEXT_LEN, 'KVCa', array('EXIST_CHECK','SPTAB_CHECK','MAX_LENGTH_CHECK', 'KANA_CHECK'));
        $objFormParam->addParam('お名前(フリガナ・名)', 'kana02', STEXT_LEN, 'KVCa', array('EXIST_CHECK','SPTAB_CHECK','MAX_LENGTH_CHECK', 'KANA_CHECK'));
// $objFormParam->addParam('郵便番号1', 'zip01', ZIP01_LEN, 'n',array('SPTAB_CHECK' ,'NUM_CHECK', 'NUM_COUNT_CHECK'));
// $objFormParam->addParam('郵便番号2', 'zip02', ZIP02_LEN, 'n',array('SPTAB_CHECK' ,'NUM_CHECK', 'NUM_COUNT_CHECK'));
// $objFormParam->addParam('都道府県', 'pref', INT_LEN, 'n', array('MAX_LENGTH_CHECK', 'NUM_CHECK'));
// $objFormParam->addParam('住所1', 'addr01', MTEXT_LEN, 'KVa', array('SPTAB_CHECK' ,'MAX_LENGTH_CHECK'));
// $objFormParam->addParam('住所2', 'addr02', MTEXT_LEN, 'KVa', array('SPTAB_CHECK' ,'MAX_LENGTH_CHECK'));
        $objFormParam->addParam('お問い合わせ内容', 'contents', MLTEXT_LEN, 'KVa', array('EXIST_CHECK', 'MAX_LENGTH_CHECK'));
        $objFormParam->addParam('メールアドレス', 'email', null, 'KVa',array('EXIST_CHECK', 'EMAIL_CHECK', 'EMAIL_CHAR_CHECK'));
        $objFormParam->addParam('メールアドレス(確認)', 'email02', null, 'KVa',array('EXIST_CHECK', 'EMAIL_CHECK', 'EMAIL_CHAR_CHECK'));
// $objFormParam->addParam('お電話番号1', 'tel01', TEL_ITEM_LEN, 'n', array('NUM_CHECK', 'MAX_LENGTH_CHECK'));
// $objFormParam->addParam('お電話番号2', 'tel02', TEL_ITEM_LEN, 'n', array('NUM_CHECK', 'MAX_LENGTH_CHECK'));
// $objFormParam->addParam('お電話番号3', 'tel03', TEL_ITEM_LEN, 'n', array('NUM_CHECK', 'MAX_LENGTH_CHECK'));
    }

 

(2)テンプレートの(郵便番号・住所・電話番号)の入力項目を削除
下記のファイルを修正。(郵便番号・住所・電話番号)の項目は、すぐ見つかります。

  • data/Smarty/templates/default/contact/index.tpl
  • data/Smarty/templates/default/contact/confirm.tpl
  • data/Smarty/templates/sphone/contact/index.tpl
  • data/Smarty/templates/sphone/contact/confirm.tpl

 

(3)data/Smarty/templates/default/mail_templates/contact_mail.tplの修正
お客様に届くメールの内容から(郵便番号・住所・電話番号)の項目を削除
(スマフォはPCと共通ファイル)

下記のように修正します。

<!--{$arrForm.name01.value}-->様

以下のお問い合わせを受付致しました。
確認次第ご連絡いたしますので、少々お待ちください。

■お名前 :<!--{$arrForm.name01.value}--> <!--{$arrForm.name02.value}--> (<!--{$arrForm.kana01.value}--> <!--{$arrForm.kana02.value}-->) 様
■メールアドレス:<!--{$arrForm.email.value}-->
■お問い合わせの内容
<!--{$arrForm.contents.value}-->
<!--{$tpl_footer}-->

 

これで(郵便番号・住所・電話番号)の項目が非表示になりました。

eccubeorg

http://www.eccube.org

You may also like...