EC-CUBEレスポンシブWebデザインテンプレート Eccube(2.12.2~2.12.6)

EC-CUBEレスポンシブWebデザインテンプレート Eccube(2.12.2~2.12.6)

EC-CUBEレスポンシブWebデザインテンプレート Eccube(2.12.2~2.12.6) ECCUBE レスポンシブWebデザインプラグイン無料ダウンロード

商品情報

【デモサイト公開中!】ECサイトのデザインやレイアウトを、1つのHTMLソースで様々な画面サイズの端末に自動で最適に表示させることができる「レスポンシブWebデザイン」の手法を用いたデザインテンプレートが新デザインで登場です。PCはもちろん、タブレット・スマートフォン等、スマートデバイスでの閲覧がしやすくなりますよ。デザインは人気のファッション系です。

「触ってみないと、よくわからない!」…という方のために、レスポンシブWebデザインテンプレートを適応したデモサイトをご用意いたしました。

実際にサイトの閲覧・会員登録・お買い物等がご体感いただけます。ぜひご覧ください。
※デモサイトにてご購入された商品は、実際には決済・配送はされません。

※管理画面上では、セキュリティ上の理由から、一部の機能を制限しております。ご了承ください。

EC-CUBEレスポンシブWebデザインテンプレート Eccube(2.12.2~2.12.6)

EC-CUBEレスポンシブWebデザインテンプレート 商品詳細ページ(2.12.2~2.12.6)

オーナーズストア>プラグイン管理 プラグイン * インストール 有効にしたら、

サイトのテンプレート変更完了。

下の動画も参考でき。

https://youtu.be/QFXOKNCyaNQ

レスポンシブWebデザインテンプレート好評販売中!! Point

Point~ここが使えるポイント

複数デバイス対応

PC・ノートブック・タブレット・スマートフォン…1ソースで様々な画面サイズの端末に合わせ、自動で最適に表示させることができます。

新規構築は不要

今後デバイスが増えるにあたっての対策は、レスポンシブWebテンプレートには必要ありません。

制作・運用コスト削減

すでにデザインが用意されているので、制作コストを削減できます。また、複数サイトを運用するコストも削減!

2クリックで簡単導入

導入にあたっては、本テンプレートを適応させるだけで反映されますので、デザインやプログラムの知識がなくても、簡単に導入可能です。

SEOにも強い

管理するソースは1つ!どのデバイスで見ても快適に表示されるので、スマートデバイスでの直帰率も減少。最高のパフォーマンスを発揮。

デザインも同梱

ブラウザ3サイズ分のデザインデータを同梱。PNG形式での同梱なので、編集も自由自在です!

 

仕様にも一工夫

現状のEC-CUBEの、ユーザビリティーを追求。より使いやすく、わかりやすくなったEC-CUBEテンプレートをご体感ください。

様々なデザイン

今後、さまざまなデザインのレスポンシブWebデザインテンプレートも販売予定!あなたにあった最適なデザインを見つけて下さい。

ご購入前に、必ずご確認ください

テンプレートの利用によるトラブルに関しましては、弊社では責任を負いかねます。

必ず、適用前のテンプレートのバックアップをとって、お試しいただけますようお願い申し上げます。

◆管理画面上でのご注意

・ブラウザでの文字サイズ「最大」は推奨しません。

・各ブラウザのマージン特性による若干の表示差異がございます。

・レイアウト上、出荷時のカラム・ブロック設定以外の設定では、デザインが崩れる恐れがございます。

・本テンプレートでは、「システム設定>>パラメータ設定」における登録画像サイズを変更しております。

◆推奨ブラウザ

・本テンプレートは、PC、タブレット、スマートフォン、その他複数の端末に対応しております。

・推奨ブラウザ・端末は、Firefox最新、Saferi(iPad iOS6)、Safari(iPhone4S iOS6、iPhone5 iOS6)となります。

◆動作確認環境

EC-CUBE 2.12.2~2.12.5

Firefox、Chrome、Safari(Mac)、Saferi(iPad iOS6)、Android(Nexus7)、Android(スマートフォン)、Safari(iPhone4S iOS6、iPhone5 iOS6)、IE9

※フィーチャーフォンには対応しておりません。

◆テンプレート編集上のご注意

・デフォルトでは表示されている項目を、デザインレイアウトの観点より表示していない箇所がございます。

その点におきましては、管理画面で設定しましても表示されませんので、ご了承ください。

◆プラグイン・モジュールとの併用について

・本テンプレートは、レスポンシブwebデザインの性質上、EC-CUBE標準のテンプレートから大きく変更を加えています。そのため、テンプレートを操作するプラグイン・モジュールについては、ご自身でカスタマイズ等の調整が必要となりますのでご了承くださいませ。

◆静的コンテンツについて

・本テンプレートのトップページ、「RECOMMEND STYLE」「SHOP RANKING」エリアにおいては、プログラムが組み込まれていない静的なコンテンツとなっておりますので、ご了承くださいませ。

同梱データ

ご購入後、「テンプレートデータ」と「デザインデータ」がMYページよりダウンロードいただけます。

デザインデータは以下となります。

TOPページ.png

一覧ページ.png

詳細ページ.png

MYページ.png

アイコン類.png

バナー類.png

※本PNGはFireworksCS5にて作成しております。

※各PNGのページ内に、大きく3パターンのレイアウトにわけております。

(アイコン類.png・バナー類.pngは除きます)

 

eccubeorg

http://www.eccube.org

You may also like...

3 Responses

  1. hosogawa より:

    EC-CUBEレスポンシブWebデザインテンプレートの
    デザインテンプレートが問題がないですが。
    テストで購入手続きしてみたの、
    管理者にも顧客にもメールが送信されません。 ネットで検索したら管理画面のシステム設定 > パラメーター設定でMAIL_BACKEND等 を編集と書いてあったのですが、自動配信メールが相手方に届かない場合にどうしますか?

    • fukiri より:

      EC-CUBEのカスタマイズも非常に簡単でよいのですがメールの送信設定がむちゃめんどーくさい。sendmailで何度設定してもうまくいかないのでsmtpでメールを送信することにしました。
      ec-cubeのdefaultがsmtpでの送信になっているので推奨ということなのでしょう。今回はGoogle Apps for gmailでメール送信の設定をします。
      Eccube2.12.2 -Ec cube 2.12.6の場合に
      # config編集
      $ vim /data/config/config.php
      > define(‘MAIL_BACKEND’, ‘smtp’);
      > define(‘SMTP_HOST’, ‘tls://smtp.gmail.com’);
      > define(‘SMTP_PORT’, ‘465’);
      > define(‘SMTP_USER’, ‘foo@gmail.com’);
      > define(‘SMTP_PASSWORD’, ‘passwd’);

      • fukiri より:

        EC-CUBE2.11以前の場合には
        EC-CUBEでメール送信の設定 for smtpAdd Star
        EC-CUBE, Web System
        EC-CUBEのカスタマイズも非常に簡単でよいのですがメールの送信設定がむちゃめんどーくさい。sendmailで何度設定してもうまくいかないのでsmtpでメールを送信することにしました。

        ec-cubeのdefaultがsmtpでの送信になっているので推奨ということなのでしょう。今回はGoogle Apps for gmailでメール送信の設定をします。

        data/mtb_constants_init.php

        /** Pear::Mail バックエンド:mail|smtp|sendmail */
        define(‘MAIL_BACKEND’, “smtp”); // へ変更

        /** SMTPサーバー */
        define(‘SMTP_HOST’, “tls://smtp.gmail.com”); // へ変更

        /** SMTPポート */
        define(‘SMTP_PORT’, “465”); // へ変更

        つぎに

        data/module/Mail/smtp.php

        var $host = ‘tls://smtp.gmail.com'; // へ変更
        var $port = 465; // へ変更
        var $auth = true; // へ変更
        var $username = ‘yourname@yourhost.com'; // へ変更
        var $password = ‘your password';

        これでうまくいくと思っていたのですが何気にうまくいかず。ソース読んでないのでどう動いているか分からないけど、私は動かなかったんだな。というわけで下記の設定を変更。ec-cubeのインストーラーでメールの設定くらいさせればいいのに。メール送信の設定、ほんとにわかりにくい。

        管理画面にログインし→システム設定→パラメータ設定→

        MAIL_BACKEND = “smtp” へ変更
        SMTP_HOST = “tls://smtp.gmail.com” へ変更
        SMTP_PORT = “465” へ変更